読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころという名の羅針盤

こころの平和と宇宙との調和を模索しています

江の島神社さまと龍口寺

「龍使い」になれる本を
読み進めておりますと、

毎年初詣にも行くし、
なにかにつけて伺う
江の島神社さまが、
龍神さまに起源があるというのを
軽く忘れていたことに
我ながら驚きまして…。

今は江の島がある
鎌倉の浜辺には、
五頭龍という龍が
悪さをしていたのですが、
その龍の悪行を
天女さまが止めさせた
という伝承があるのですね。

五頭龍と天女様」という漫画が
江の島神社さまのサイトにありますので、
ぜひご覧になってみて。

ちなみに、江の島神社さまの
奥津宮の隣に御祭神を龍宮大神とした、
龍宮(たつのみや)があります。

わたくしは、ちょっと楽をして、
江の島の橋を渡る手前から船で、
岩屋まで連れて行ってもらい、
岩屋を歩いてから、上にのぼり
奥津宮からお参りをいたしました。

そして、そのまま江ノ電方面に
歩いて行き、龍口寺へ。
先ほどの五頭龍が山へ身を変えたと
伝わる山の麓にある日蓮宗のお寺です。

2016/08/02 blog photo by horiesanae

日蓮上人がとらえられていた牢が
まだ残っているような、
歴史を感じさせるお寺で、
神奈川県唯一の木造五重塔があります。

秋には曼珠沙華の美しい
趣のあるお寺ですので、
ぜひ江の島散歩のついでにどうぞ。

山肌に沿うようにあるお寺のため
日が陰るのが早いです。
是非午前中にお参りされてください。

そして、重ねてひどい話なのですが、
このとき、わたくしの実家が
日蓮宗であることなど露知らず。

龍神様に教えて頂いたようなもので、
あとから、無知って怖い…。
とひとり恥ずかしく思いだしました。